ミノキシジルとプロペシア

ミノキシジルとプロペシアはどちらが薄毛に効果的かご存知でしょうか?
この疑問に対して面白い実験結果があります。
まず、グループを4つに分けます。

 

@ミノキシジル2%のみを使用
Aプロペシアのみを使用
Bミノキシジル2%とプロペシアを使用
Cプロペシアとケトコナゾールを使用

 

結果は@よりAが有効であり、Bは@Aより有効。
CはAとほぼ同じというものでした。

 

つまり、ミノキシジル単独よりもプロペシア単独のほうが効果が高く、
ミノキシジルとプロペシアを併用することでより高い効果を期待できるというものでした。
但し、現在ミノキシジルは5%のものも出てきており、さらに個人差もありますから
単純にミノキシジルよりプロペシアのほうが効果が高いとは言い切れないでしょう。

 

あくまでも高い効果を望むのであればミノキシジルとプロペシアの併用がお勧めだということです。

 

 

アメリカで人気の育毛剤

 

今、アメリカで人気の育毛剤は『ノコギリヤシ』『アバコール』『ナイオキシン』の3つがあります。
FDAの認可が無いので効くかどうか現在では証明がありませんが
証明がないから効かないとは言い切れません。

 

いずれにせよ、この3つの育毛剤はトレンド御三家と言ってよいくらいアメリカではよく使われます
いずれも男性ホルモン(DHT)を下げるとうたっています。

 

また、最近人気なのが『スピロノラクトン』という薬品です。
これは、腎臓に作用する利尿剤ですが、やはり男性ホルモンを下げると言われていて、ニキビ治療にも使われます。

 

トップへ戻る